読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月の「お宝」商品?スタイルが「4つ星」の納得価格!

今回!その色の服を購入したところ!オシャレになったと言ってもらえまして!七江先生のおかげです。そこでプラチナとゴールドの2トーンで判断する『色で美人に生まれ変わる』も追加購入してみました(そちらにもレビュー書き込みます)。印象アップ&断捨離目的で購入しました。

いまオススメの商品!

2017年02月20日 ランキング上位商品↑

スタイル働く女性のための色とスタイル教室 [ 七江亜紀 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

診断を受けた後、「おさらい」の意味で読むのにもいいですが、診断後に詳しく説明を受けた方などは、この本では物足りないかもしれません。自分で簡単にチェックできるカラーペーパーがついているのですが!私は何度やってもどう考えても絶対に似合わないと思われる色の季節になってしまいます(--;)でも!ご自分の季節がわかっている方だったら参考になると思います。わかってからの記述は悪くありません。断捨離もなかなか進まなかったので!捨てる参考になればとも思ったのですが・・・。勉強になりました。まぁ基本ですからね(苦笑)。本自体は字も全体も大きめでサクッと読めます。二十歳の娘は色白なので診断しやすかったのですが!私はシミやくすみやクマが多すぎて判断が困難でした。なんかついうっかり買ってしまったのですが!なかなか為になりました。パーソナルカラーを身に付けてもしっくり来ないのは何故だろう?という疑問が解けました。私的にはお薦めの本です。この本は自分に合う色味というのがあるんだという事を知る入り口の本…ですので!活用できるようになるには勉強あるのみです(笑)。似合うカラーを意識して洋服を選ぶとかなり違います。また「クローゼットを通して人生がみえる」という記述は!これまでの買い物の仕方!日々の暮らし方を見直す良いきっかけにもなりました。パーソナルカラーやパーソナルスタイル、骨格診断などに興味があり、どんなものなのかちょっと知りたいなという方におすすめ。好きな色と似合う色は違う,ということを意識して身につけるものを選びたいと思いました。フォーシーズンを判別するカラーシートとシーズン別色見本カードが付いていたので購入。パーソナルカラーに興味があり!けれどもお金も時間も余裕がないのでレビューの評判を見て購入しました。この本だけで!自分に似合う色を見つけるのは難しいと感じました。10年くらい前にこの本の内容と被るカルチャースクールに通っていたのですが!色のトーンを四季で分けるやり方!似合う色の見つけ方!また!顔かたちからみる似合うスタイルなど…以前となんら変わっていませんでした。自分の色選びに違和感があったのですが,それがよくわかりました。春夏秋冬でパーソナルカラーを選ぶ方法がとられています。。タイトルは「働く女性のための」ですが!立場や年齢!男女問わず!幅広く大変参考になる本だと思います。確かに単なるカラー診断と違いもう1歩踏み込んで説明はありますがもう少しカラー診断の細かい内容が欲しかったです。自分の肌の色にあう色を見つけることができる「カラーパレット」がついていて!自分色がわかります。現実的で地に足がついた具体的な実践論で構成されているのも大変分かり易く良かったです。色だけでなく形も重要だと分かって良かったです。シーズン別のカラー付録はコンパクトサイズなのでお買い物にも持ち運びできますし、役立ちそうです。朝日新聞でも紹介されてましたが、目からうろこですね。何となくしっくりこない服があり、この本で確認すると似合わない色でした。サンプルカラーシートにはミシン目があって!切り取り易いかは別として(笑)!そういう配慮は嬉しかったです。内容はまあまあかなぁ。自分の好きな色=似合う色ではないということ、なぜ自分に合った色選びをする必要があるのかということ、服だけにとどまらずアクセサリーやバッグなどのアイテムにも似合う似合わないがあるということなどについて、分かりやすく書かれています。巻末にある全タイプの色見本も参考になります。今まで、好きな色と似合う色は同じだと思い込んでいました。以前にカラー診断を受けた際!自分のタイプの色見本しか貰いませんでしたが!これは全タイプあるうえ!切り離して持ち歩けるので!買い物の時などにも色味を確認できて便利です。本当はプロに診断をお願いするのが確実でしょうが!こういう本を読んで!自分に合う色・形かどうかを意識して洋服を選ぶのと!全く意識せずに選ぶのとでは!随分違ってくると思います。肌の色が濃いとカラーシートを合わせて比べる方法での客観的な自己判断は難しいかも知れません。同じ洋服を購入するなら、やはり似合う物を着たいですからね。巻末についているペーパードレープでパーソナルカラー診断出来るのはもちろん!色に限らず顔の形や骨格!体つきを元にした服や装飾品!髪型やメイクまでのトータルコーディネイト指南がとても参考になりました。好きな色と!自分がきれいに見える色は違うこと!似合う色のお気に入りをそろえることで!オシャレが楽しくなります。