読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

編みもの 通販ならおまかせ~!

激安
が!三國さんの本の中では!一番最初の「編みものこもの」が!私的には一番好きです。カーディガンは全部、どんな服にも合いそうなんです。他にもアランカーディガンやカラフルミトン、帽子、エッフェルタワーのショールなど編みたいものだらけです。

コスパ最強と噂の♪

2017年02月20日 ランキング上位商品↑

編みものきょうの編みもの [ 三國万里子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

気になったのは!フェアアイル?の輪で編んで鋏で切る方法も載っていましたが!そういうのは専門書でやっても良いのではないかと思ってしまいました。三國さんの本は他にも購入してます。自分は元々興味がないというのもありますが!それにページを割くなら他のことを載せてほしかったです。あと北欧柄のマットとか!そういうものも載ってほしかったです。三國さんといえばミトン!って感じですが今回のミトンというか小物はいいなと思ったものはあまりなかったです。レトロな感じのモヘアのセーターや細部にこだわったボーダーのセーター。また、沢山の色を使った複雑な模様編みなど、見ていて憧れる作品ばかりです。これだけ細かい模様編みは初めてです。表紙のカーディガンの袖口、裾が長めのガーター編みになっているのが好み。三國万里子さんをほぼ日イトイ新聞で知ってから!むくむくとまた編み物したい気分になり!どの本を買おうか迷ったのですが!この最新作に。小物は、やっぱり『編みものこもの』が素晴らしいです。糸と針によってカーディガンの大きさが変わるので自分サイズのカーディガンが編めそうです。何はともあれ!ちょっと個性的かつ!長いこと切れそうな!思いの外年齢層も広い感じで良い本です。超極太の糸でも編まれてて15号と7mmの棒針と7mmの輪針が必要です。とはいえ!今期文化出版局さんから出た編物本の中では一番気に入りました。涼しくなってきたので、編み物頑張ります。最近購入した本の中では1番好きかも。それと、INDEXがついているのが意外と便利です。正直、これを見ても作れません。表紙のカーディガンに惹かれて購入しました。首と袖のあきの部分を切り開いて作るというベストの編み方が!最も細かく紹介されています。若くない自分は使えないにしても編んでみたいと思いました。編み図があれば!とりあえず形にできる程度の者です。キャスケットもかわいい。三國さんの本は!ほとんど持ってますが!何年たっても編みたくなる素敵な作品ばかりで!買って損はないです。いつかは編みたいと思っていたカラフルなフェアアイルですがミトンなら挑戦しやすいです。首のあきをハサミでちょきんと切って、という本格的な編み方はカラー写真で丁寧に説明されています。なんといっても色使いがかわいいですね。三國さんの作品はかわいいものが多いですね。しましまセーターと5種類のケーブルを並べたキャップが好みでした。三國ワールドがますます素敵でした。おすすめです♪表紙のカーディガンに魅かれて購入しました。他でレベルアップしてから改めて臨もうと思います。どれも編んでみたいものがたくさんです。9月20日のブログに写真を少し載せています。カラーで見やすく、わかりやすいので、入門編という意味では良いのかもしれませんが。わたしには少し難しそうでまだ編み始めていません。カーディガン4種、ベスト2種、セーター3種、ミトン5種、キャップ4種、ポシェットとマフラーとショールという内容でした。実は自分のための小物を編むのは初めてです☆。次はカラフルミトンを編みたいと考え中・・・。編み物に集中したいけどなかなか時間がとれないため、とりあえずささっと作れそうなもの1つだけ、作りました。これぜひ編みたいです。動物ミトンは可愛い。三國さんの本であるというだけで!中味も見ずに注文しました。編み図も読めないので。私は自分用にも編みたいですが!並太の毛糸で編んで子供用にしてみたいなーと妄想したりしてます。ただいま星だらけの手袋を編んでいます。これは編んでみなくちゃと思いました。三國さんわくわくをありがとう!表紙のカーデ目当てに購入したのですが、他にも好みのものが多く買ってよかったと思っています。あと、珍しくwモデルさんがかわいい。シルエットなど、全部みてみたかったので。すべての作品、着こなしてほしかったなぁ〜。編んでて楽しい網図ばかりです。表紙のニットに惚れて注文したのですが!ちょっとこの本難しい! 編み図が略図や部分的な図案なので!ちょっと初心者にはおススメできないかも。編み物初心者です。作品を自分が着るとなると!なんだか着ぶくれしそうなものが多かった(笑)でも!個性的で!それほど難易度も高くない作品が多くてみていて飽きません。素敵です☆モデルさんが素敵です。何度もみてしまうほど、素敵な作品集ですよ。そして着てみたらやっぱり着ぶくれしました(爆)と言うことで後日アレンジ予定です^^;唯一残念だったのは、すべての作品がモデルさんが着用されていなかった点です。多少アレンジしていますがほぼ掲載作品と同じにできあがりました。個人的にはウエアが良かったです。全てが可愛い、まとまっているなと思いました。スマホにしたからね!指先が出てないといちいち面倒ですし。7mmの棒針がないので購入しないといけなさそうです。初見は!「今までと比べると地味?」と思いましたが!作ってみたくてうずうずする感じは今までで一番かも!と思います。前作もかわいくてページを捲る度ワクワクしましたが、今回のもまたよかったです。表紙は、並太の2本どりで編まれてる作品で7mmと8mmの棒針と8mmの輪針が必要です。本からは「ケーブルを並べたキャップ」を編みました。ミトンのバリエーション!もっと欲しかったなぁ。「雪だらけの手袋」を編みたくて購入しました。ウエアはどれも太い針を使用してあって、12号と15号が多いかな?一番細くて9号なので細い糸で編むウエアが好きな人は注意。複雑そうな模様なのに!簡単かわいく出来ました♪その他!カーディガンやセーターも載っていますが!袖付不要のものから!がっつり難しそうな物まで!バラエティ豊かです。ウェアが充実している本です。